招待状 参考文例集

Example for Invitation Card

A-01 文例(両親差出/媒酌人あり)

拝啓 ○○の候 益々ご清祥のことと
お慶び申し上げます
このたび ○○○○様ご夫妻のご媒酌により
○○○○ △男 ○○
○○○○ △女 ○○
の婚約が整いまして 結婚式を挙げることになりました
つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく
披露かたがた粗餐を差し上げたく存じますので
ご多様中誠に恐縮でごさいますが
何卒ご光臨の栄を賜りたく ご案内申し上げます
                     敬具

 A-02 文例(両親差出/媒酌人あり)

拝啓 ○○の候 益々ご清祥のこととお喜び申し上げます
このたび ○○○○様ご夫妻のご媒酌により
○○○○ △男 ○○
○○○○ △女 ○○
の婚約が相整い 皆様のお立会いのもと
結婚式を挙げることになりました
つきましては 末永くご指導ご懇情を賜りますよう
披露の小宴を催したいと存じます
ご多様中誠に恐縮でございましが
何卒ご来臨の栄を賜りたくお願い申し上げます
                     敬具

A-03 文例(両親差出/媒酌人無し)

皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび ○○○○  △男  ○○○○
     ○○○○  △女  ○○○○
の婚約が整い 結婚式を挙げることになりました
つきましては ご披露を兼ねてささやかな宴を催したいと存じます
ご多用の折誠に恐縮ですが
ぜひご出席下さいますよう ご案内申し上げます

A-04 文例(両親差出/媒酌人無し)

謹啓 ○○の候 皆様にはお元気でお過ごしのことと
お慶び申し上げます
さて このたび私どもの △男 ○○○○
            △女 ○○○○
の婚約が整いまして 結婚式を挙げることになりました
つきましては
何かとおいそがしい時節柄申し訳ございませんが
ささやかながら披露の宴を催したく存じます
是非ご出席下さいますよう御案内申し上げます

A-05 文例(両親差出/媒酌人無し)

皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます
このたび
私どもの息子 ○○ と 娘 ○○ が結婚し
青い大空に飛び立つこととなりました
いつまでも幸せの青い空を飛んでもらいたいと
思う親心をこめて
皆様に末永くお力添えをいただきたく
ささやかではありますが祝宴をご用意いたしました
おいそがしいとは存じますが
なにとぞご出席の栄を賜りたくご案内申し上げます

B-01 文例(本人差出/媒酌人あり)

拝啓 ○○の候
皆様にはご壮健にお過ごしのこととお慶び申し上げます
このたび私たちは ○○○○様ご夫妻のご媒酌により
結婚式を挙げることになりました
つきましては ご披露かたがた
粗餐を差し上げたいと存じますので
ご多用中誠に恐縮でございますが
ご光臨くださいますよう謹んでご案内申し上げます
                     敬具

B-02 文例(本人差出/晩酌人あり)

拝啓 ○○の候 益々ご清祥のこととお喜び申し上げます
このたび ○○○○様ご夫妻のご媒酌により
私たちの婚約が相整い 皆様のお立会いのもと
結婚式を挙げることになりました
つきましては 末永くご指導ご懇情を賜りますよう
披露の小宴を催したいと存じます
ご多様中誠に恐縮でございましが
何卒ご来臨の栄を賜りたくお願い申し上げます
                     敬具

B-03 文例(本人差出/媒酌人無し)

拝啓 ○○○○となりました
きたる○月○日に私どもは
新しい出発をいたすことになりました
今までお世話になりました皆様に
この喜びをお知らせすることが出来ますことを
心から感謝しております
当日はささやかながら心ばかりの宴をもうけ
皆様のご出席をもとにこの門出を記念したいと存じます
ご多用中と存じますが なにとぞ万障お繰り合わせのうえ
ご出席くださいますよう お願い申し上げます

B-04 文例(本人差出/媒酌人無し)

拝啓 ○○の候
皆様にはご壮健にお過ごしのこととお慶び申し上げます
このたび 私たちは結婚式を挙げることになりました
つきましては ご披露かたがた粗餐を差し上げたいと存じますので
ご多用中誠に恐縮でございますが
ご光臨くださいますよう
謹んでご案内申し上げます
                     敬具

B-05 文例(本人差出/媒酌人無し)

皆様には御清祥のこととお慶び申し上げます
このたび 私達は結婚式を挙げることになりました
つきましては お世話になっている皆様をお招きして
心ばかりの祝宴を用意いたしました
ぜひご出席下さいますよう ご案内申し上げます

B-06 文例(本人差出/媒酌人無し)

○○の季節となりました
皆様いかがお過ごしでしょうか
さて このたび 私たちは
結婚式を挙げることになりました
かけがえのない皆様の前で永遠を誓い合い
新しい第一歩を踏み出すことが出来れば幸いです
また 挙式後は感謝の気持ちを込めて
ささやかながら披露パーティを催し
和やかなひと時を過ごしたいと思います
おいそがしい中恐縮でございますが
是非ご出席下さいますよう ご案内申し上げます

B-07 文例(本人差出/媒酌人無し)

幸せの鐘が清らかに流れる中
私たちは結婚の誓いを取り交わします
新しい人生のスタートにあたり
日頃お世話になっております皆様と
楽しいひとときを過ごしたく
ささやかですが披露パーティを催します
おいそがしいとは存じますが 是非ご出席下さいませ
心よりお待ちしております

B-08 文例(本人差出/媒酌人無し)

○○の季節となりました
皆様 お元気でお過ごしのことと思います
このたび わたしたちは結婚式を挙げることになりました
新しい人生の旅立ちにあたり
日頃お世話になっている皆様をお招きして
楽しいひとときを過ごしたいと思います
ぜひご出席くださいますよう ご案内申し上げます

B-09 文例(本人差出/披露パーティ)

○○の季節となりました
このたび わたしたちは縁あって出会い
共にこれからの新しい人生を
歩んでいこうと誓い合いました
つきましては 日頃お世話になっている皆様と
楽しいひとときを過ごしたく
ささやかながら披露パーティを催したいと思います
おいそがしいとは存じますが
ぜひご出席くださいますよう 心よりお待ちしております

B-010 文例(本人差出/披露パーティ)

結婚します
ふたりで明るい家庭をつくるために
ふたりで充実した人生を過ごすために
経験の浅い私たちですが お互いに協力しながら
新しい生活を送っていこうと誓いました
ささやかですが披露パーティを催したいと思います
ぜひご出席くださいませ

C-01 文例(本人差出用の両親からの添え文)

ご多用中のところまことに恐縮に存じますが
若い二人のためにお励ましをいただきたく
私どもからもよろしくお願い申し上げます

※本人差出の文面の下部に追加で記述する文面です

C-02 文例(本人差出用の両親からの添え文)

このたびの若いふたりの結婚に際し
幾久しくご懇情を賜りたく
私どもからもよろしくお願い申し上げます
 
※本人差出の文面の下部に追加で記述する文面です

C-03 文例(本人差出用の両親からの添え文)

このたびの若い二人の結婚に際し
何かと不行き届きの点があるかと存じますが
お許しをいただき 二人の門出を
祝福していただければ幸いです
どうぞよろしくお願い申し上げます

※本人差出の文面の下部に追加で記述する文面です